北の大地で語ろうこれからの未来の一歩を
協賛・寄付のお願い
協賛・寄付のご協力をお願いします

 2017年10月、苫小牧市において、男女平等参画について考える「日本女性会議2017とまこまい」を開催することとなりました。
 日本女性会議は、男女平等参画社会の実現に向けた課題の解決策を探るとともに、参加者相互の交流促進やネットワーク化を図ることを目的に、1984年に名古屋市で第1回が開催されて以来、毎年各都市で開催されており、苫小牧大会で第34回を迎えます。
 苫小牧大会実行委員会は、「市民・団体の力+企業の力+行政の力=オールとまこまい」を合言葉に男女平等参画について考える大会を目指して、開催の準備を進めています。全国からお越しいただくお客様に、苫小牧らしいおもてなしと、本市のPRをしていきたいと考えております。
 皆様方には、本大会の趣旨にご賛同いただき、特段のご支援、ご協力を賜りますよう
お願い申し上げます。

日本女性会議2017 とまこまい  
大会長 苫小牧市長 岩倉 博文
実行委員会 委員長 髙橋 雅子

会議概要・プログラム(予定)

【主 催】日本女性会議2017とまこまい実行委員会・苫小牧市
【会 場】苫小牧市民会館ほか
【参加者】2,000人
【参加費】3,500円(交流会参加費は別途5,000円)

10月13日(金) 開会式・記念講演・交流会
10月14日(土) 分科会・シンポジウム・閉会式
10月15日(日) エクスカーション(希望者のみ)

※参加には事前申込が必要です。(受付予定 2017年6月~8月)

協 賛
金 額 特  典
50万円 プログラム広告掲載(全面カラー)、ホームページバナー広告、会場内看板、フラッグ又はのぼり広告、報告書掲載、大会・交流会5名ご招待
30万円 プログラム広告掲載(1/2カラー)、ホームページバナー広告、会場内看板、フラッグ又はのぼり広告、報告書掲載、大会・交流会3名ご招待
20万円 プログラム広告掲載(全面モノクロ)、ホームページバナー広告、会場内看板、フラッグ又はのぼり広告、報告書掲載、大会・交流会2名ご招待
10万円 プログラム広告掲載(1/2モノクロ)、ホームページバナー広告、会場内看板、フラッグ又はのぼり広告、報告書掲載、大会2名ご招待
5万円 プログラム広告掲載(1/4モノクロ)、フラッグ又はのぼり広告、報告書掲載、大会2名ご招待
3万円 プログラム広告掲載(1/6モノクロ)、フラッグ又はのぼり広告、報告書掲載、大会2名ご招待
2万円 プログラム広告掲載(1/8モノクロ)、フラッグ又はのぼり広告、報告書掲載、大会1名ご招待
1万円 プログラム広告掲載(1/12モノクロ)、報告書掲載
寄付
金 額 特  典
一口 3千円 プログラム・報告書等にご芳名を掲載します。
手続きについて

申込書をFAX・郵送・メールで下記事務局までお送りください。
※申込書(PDF)は下記よりダウンロードすることができます。また、ご希望の方には、申込書を郵送いたします。

【その他】
(1)協賛・寄付の振込みにつきましては、平成29年7月末までにお願いいたします。
(2)協賛に係る広告原稿の作成につきましては、別途依頼いたします。
(3)ご寄付いただきますと大会プログラム等にお名前を掲載させていただきます。
(4)お振込みの際の手数料につきましては、ご負担のご協力をお願いいたします。
(5)領収書の発行が必要な場合は、その旨ご連絡をお願いいたします。

日本女性会議2017とまこまい開催のご案内(PDFファイル 168KB)
協賛・寄付申込書(企業・団体様向け)(PDFファイル 45KB)
協賛・寄付申込書(個人様向け)(PDFファイル 43KB)

【振込先】
(1)金融機関・口座番号 苫小牧信用金庫市役所出張所 普通 1501425
             北洋銀行苫小牧中央支店   普通 5076926
             北海道銀行苫小牧支店    普通 1302380
(2)口座名義人 日本女性会議2017とまこまい実行委員会 実行委員長 髙橋 雅子
         ニホンジョセイカイギニセンジュウナナトマコマイジッコウイインカイジッコウイインチョウタカハシマサコ

その他のご協力

文具・記念品ほか、現物のご提供、ボランティアスタッフの派遣など、ご支援いただける方法やアイデアがありましたら、ぜひご提案ください。

お問い合わせ お問い合わせページをご用意しております。こちらからお問い合わせください。
ページの先頭へ